中身を徹底解析!【何の成分からできてるの?】

リュエラ 成分

 

数多くの集中保湿エイジングケア美容液が販売されている世の中ですが、どれが自分に合っているのか見つけるのは大変ですよね。

 

化粧品の効果の高い低いには含まれている成分が左右していると思います。

 

今インターネットで一番人気ともいわれている集中保湿エイジングケア美容液リュエラ(REWELA)。

 

そんな大人気リュエラ(REWELA)に含まれている成分は何なのでしょう。

 

いくら効果が高いといっても含まれている成分に危険なものが入っていたら意味はありませんよね。

 

リュエラ(REWELA)に入っている成分をご紹介します。

 

 

リュエラ(REWELA)にはどんな成分が入っているの?

 

リュエラ(REWELA)にはベニクラゲの生命力にキッカケとしてうるおい・リフティング・継続使用を3大構成とした高性能成分です。

 

保湿効果の高いクラゲコラーゲン?をはじめとし、ハリを与える海藻そして植物由来のリフティング成分により理想的な肌を作ります。

 

具体的には、毛穴を目立たせずハリのある肌へと整える植物と発酵技術を駆使したコメ発酵液。

 

1000種類以上も存在する酵母の中から選ばれた酵母とお米から開発された潤いが凝縮されたコメ発酵液。

 

こちらの成分がお肌の隅々まで行き渡り潤いを届けます。

 

高い保湿力によっていつまでのお肌の水分を維持しみずみずしさを保ちます。

 

続いて肌のキメを整えて感想を防ぐ効果のある海の恵みのコラーゲンです。

 

魚のうろこや皮、ホンマグロから抽出したコラーゲンやエラスチンプロテオグリカンが配合されています。

 

どちらも高い水分保持力があり、肌の乾燥を防ぎつつ潤いも保ちつつみずみずしいお肌を作ります。

 

仕上げにはリラックスのできる香りで贅沢な時間を演出します。

 

ベルガモット果実油・オレンジ果皮油・グレープフルーツ果皮油・ライム油そしてハッカ葉油です。

 

こちらの5つの天然精油をブレンドし、シトラス系のサッパリとした香りで深海をイメージしリラックスできます。

 

爽やかな中にも深い青をイメージしたような香りでリュエラ(REWELA)の成分をまとめています。

 

 

リュエラ(REWELA)の成分のまとめ

 

リュエラ(REWELA)には、クラゲ由来のコラーゲン成分や植物由来のリフティング成分。

 

そして高い浸透力でお肌に潤いを与えるコメ発酵液。魚の鱗や皮を原料としたコラーゲン・エラスチン・プロテオグリカンを配合。

 

より一層のみずみずしい肌へ導きます。仕上げとしてはリラックス効果のある天然精油で心身ともにリラックスできるように努めています。

 

このようにリュエラ(REWELA)にはお肌の保湿を高める成分が存分に含まれています。

 

公式通販サイトには、詳しい成分や効果的な方法・お得な価格なども載っています。

 

気になっていても公の場で知る機会はあまりないですよね。

 

だからといって良く分からない状態で商品を購入することはできませんよね。

 

そんな方の強い味方として様々なことを知る情報ツールとして存在しているのが公式通販サイトです。

 

お試ししたいとお考えの方は、公式通販サイトを一度覗いてみてはいかがでしょうか。

 

>>リュエラ(REWELA)の詳細はこちら